代行サービスの流れ|家事はアウトソーシングの時代!家事代行のサービス

代行サービスの流れ

掃除をしている女性

「家事代行って言っても、それってどうやって利用すればいいの?」そんな声もあると思います。確かに耳慣れない言葉だという人も多いでしょう。
「昔のお屋敷みたいに家政婦さんを雇うってこと?」と思われるかもしれません。
しかし、そうではありません。家事代行の会社を利用することは、家政婦さんをやとって家事一切を仕切ってもらう、というようなものではないのです。それだと利用者の方には家政婦さんを雇うための莫大なコストがかかってしまいます。そうではなく、現代の家事代行は「これをやってほしい」という家事を「プラン」としてまとめ、選べるようになっています。
「料理や洗濯は自分たちで出来るけど、掃除までは手が回らない」
そういうときは、家事代行の会社が用意している掃除のプランを選べばいいのです。
家事代行の会社を利用するときは、まずはこの「プランを選ぶ」という作業が必要になります。会社にコンタクトを取り(電話やメールで取ることができます)、プランを選んで見積もりを出してもらいます。家事代行はスタッフさんに来てもらう頻度も選ぶことができます。
それこそ毎日来てもらって掃除を依頼してもいいですが、週に1回、2回と指定して依頼することも可能です。
もちろん1回のみの利用も可能となっています。「来週お客様がお見えになるのにまったく準備ができていない、どうしよう!」というとき、準備の助っ人として家事代行のスタッフを呼ぶことができます。お掃除をしてもらったりお料理をしてもらったりして、お客様をお迎えする準備を整えるのです。